思った事を正直に綴ります。

日々の生活の中で、書きたい事や、備忘録など。

人間の心の色

いろいろな場所で

 

人となりの躾が見えて

 

その人の生き方や、生きてきた歴史を

 

垣間見る事ができますね。

 

その中で

 

一番、わかるところは

 

人の見ていない所で何をするか?

 

「人」は居なくても

 

「天」から見られてる。

 

そんな事を思って生活すると

 

背筋が伸びますが(笑)

 

生き方って

 

お金が有るとかお金が無いとか

 

そんな事ではないと思います。

 

人の本質だと私は思います。

 

その人の、そういう部分を見抜くと接し方が

 

私は変わってしまいます(笑)

 

正直に生きたいですね。

 

 

 

いよいよ「まんぼう」

やはり

 

東京も「まんぼう」

 

ところで何?みたいな?

 

まん延防止等重点措置または蔓延防止等重点措置とは、日本政府が新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正に伴う、新型インフルエンザ等緊急事態宣言の次に社会・経済活動への影響をもたらす感染拡大を防ぐ措置のことで、全国的かつ急速なまん延を防ぐことを目的としているものである。略称は「マンボウ」。

 

また居酒屋等の営業は、8時に逆戻りですね。

 

何度繰り返すのだろうか?

 

大阪の方が緊急事態宣言解除が早かった分

 

波が早かった。

 

ただし、今後の東京は、半端ない!

 

そんな状況でしょうか!

 

過去を更新してくるんだろうなーって

 

私は思っています。

 

頑張ろう東京!

 

今朝は肌寒い

桜が咲いていた頃は

とても暖かかったな〜って思う。

 

今日は平年並みだそうだが

スプリングコートが

合っても良いような(笑)

 

桜もすっかり

散ってしまい、今は八重桜が

見頃な時期ですね。

 

四季折々の花が

咲き誇る中で

コロナは第4波がきてますね。

 

一体どうなるのだろう?

不要不急の外出は

避けるべきだと思いますね。

 

フィリピンは高年齢の方は

外出禁止だそうです。

徹底してますね。

 

日本は高齢者の団体は

電車の中で楽しそうだが

本当にそれで良いのか?(笑)

 

確かに60代以上の

感染者が増えていますね。

 

頑張ろう日本🇯🇵

 

 

 

4月始まりはじまり〜

あっという間に

 

今年も4月になりましたね。

 

年度末を過ぎ

 

いつもの日常かな?と思いきや

 

昨年からのコロナの影響で

 

何か気がはれないですね。

 

そんな中、大阪では

 

マンボウが!

 

またか?と思いますが

 

時間の問題で、東京も同様になると

 

街の人の多さに感じます。

 

予防は勿論ですが

 

一人一人の少しの気の緩みが

 

多くの人に迷惑をかける

 

そんな感じの今日この頃。

 

さあ、4月です

 

焦らずにゆっくりと

 

コツコツと丁寧にまいります。

 

良い4月にしましょう〜。

 

良い言葉ですね。

今朝、muuteの更新をして

 

とても良い言葉が

 

確かにな〜って。

 

目的とか、夢とか

 

何歳でも大切にしたいですよね。

 

そんな社会でありたいとも思います。

 

皆様、良い1日をお過ごし下さい。

 

 

f:id:naturaldesign:20210331073546j:image

怖いものないですか?

昨日、怖いものなんですか?

 

と聞かれました(笑)

 

怖いもの?

 

幽霊とか?と聞いたら

いえいえ、それも含めて(笑)と。

 

生きる上で怖い事は

たくさんありますよね。

 

「まさか」とか。

 

突然、いたずらのように起こる事とか。

 

ただ、自分の身に起こる事は

乗り越えられる事と

ある方から教えて頂いてから

あまり恐怖はなくなりました。

 

1番怖い事は

自分に嘘をつくことかな。

 

嘘ついているって

絶対に自分自身を小さくすると

私は思うんですよね。

 

 

だからこそ

自分に嘘をつく事が

1番怖い事だと思います。

 

皆さんはどうですかねー?

 

相撲協会大丈夫かな?

 

倒れている力士が

普通じゃないのは、一般的に

 

誰でもわかる気がするが・・・。

 

ここに、何の疑問も抱かないのは?

 

本当におかしいような気がします・・・。

 

倒れた力士を横目に・・・

 

通常通り、勝利軍配・・・

 

この風景が異常さを物語っていますね。

 

特殊な世界の相撲協会とよく聞きますが

 

本当に国技として誇れるものだろうか?

 

そして、団体としてどうなんでしょうか?

 

しっかりと外部者をいれないといけないのでは?

 


【速報】三段目・響龍、取組後に救急搬送 俵に頭部強打 春場所13日目